NEWS・コンテンツ

コンテンツ

【成功事例から分かる】YouTubeチャンネル運用の勝ちパターン 後編

Share


前編では「YouTube全体の直近視聴回数・投稿本数の推移」や、カテゴリ別の「急上昇動画に多く掲載されたチャンネル」「登録者獲得数が特に多いチャンネル」についてお話しさせていただきました。本編では、後半部分の「伸びているチャンネルの共通項・勝ちパターン」について解説します。

目次

登録者も視聴回数も着実にグロースしているチャンネル

直近1ヶ月間登録者も視聴回数も着実に増やしている成功事例についてお話します。

各カテゴリ別に直近1ヶ月間登録者数と視聴回数が両方とも高かったチャンネルを抽出し、TOP3までの事例を以下の表にまとめました。

登録者も視聴回数も着実にグロースしているチャンネルは、チャンネル規模が10万〜100万人まで幅広く分布されており月間の投稿本数は平均14本ということが分りました。

投稿曜日の分布を確認すると、「金曜日」の投稿ボリュームが一番多いことが分ります。

一方で、登録者の獲得数も視聴回数も少なかったチャンネルの動画投稿曜日についても確認した結果、「水曜日(19.12%)」と「木曜日(22.06%)」に投稿が集中している傾向にありました。

動画の種類は、ショート動画の投稿割合が一番多く、次が通常動画となります。平均動画尺は通常は8分3秒、ライブ動画は19分57秒、ショート動画は45秒になりました。

企画の特徴は、「動画から学びや知識が得られる」もしくは「ファン向け」が多いという傾向が見られました。

「動画から学びや知識が得られる」企画は、ゲームのやり方やノウハウ、ダイエットの方法、ショートプラットフォームで真似できる踊りの振り付けなどコンテンツを明確にしてターゲット層に好まれやすい動画を一定数投稿していました。

「ファン向け」企画は、コンセプトを明確にした上で面白い、または視聴者(ファン)が「かっこいい」または「かわいい」や「面白い」と思うようなシーンを盛り込んだ動画を配信し、ファンが楽しめる設計となっています。例えば、クリエイターの魅力が伝わるダンス動画や普段は見せない撮影の裏側が見られるNGカット、そして日常の様子を切り取った動画が挙げられます。

このような動画は普段から視聴者のニーズをチェックし、それに基づいた企画を考え動画を制作していくことが大事となります。

また、動画を投稿した後にもコメントをチェックし視聴者のニーズにマッチしているかを確認することをおすすめします。


カテゴリ別急上昇動画に多く掲載されたチャンネルピックアップ

ゲーム

チャンネル名:ちろぴの
チャンネル登録者:628,000
月間投稿本数:約23件

直近人気の動画:24時間を穴の中で生きるマインクラフトでサバイバル!!😨💨【 マイクラ / まいくら 】

視聴回数:3,186,860 回(2022年8月20日基準)

視聴者のコメント(反応):
「いつも見させてもらってます!いろんなゲーム動画を投稿してくださり、飽きずに同じ動画を何回も見ていました!マイクラも、ロブロックスも、あつ森も、サブチャンも、大好きです😃」

ビューティ

チャンネル名:HIKARIやで
チャンネル登録者:266,000
月間投稿本数:約1~2件

直近人気の動画:ENG/한 )【2週間−5cm】ベッドの上で5分みるみる脂肪が消えていく🔥太ももの脂肪をまっすぐ落とす14日ルーティン

視聴回数:758,100 回(2022年8月20日基準)

視聴者のコメント(反応):
「このトレーニングやってから目に見えて足が綺麗になってきました‼️ごつかった外腿やら前腿やらふくらはぎやらがスラッとしてきた感じ。むくみやすい足なので気がついた時にやろうと思います☺️」

エンターティンメント

チャンネル名:ゼロから打ち師始めます。
チャンネル登録者:207,000
月間投稿本数:約20件

直近人気の動画:ヲタ芸世界一のチームなら、曲のスピードが変わっても揃うはず…!! #shorts #ヲタ芸

視聴回数:27,566,248 回(2022年8月20日基準)

視聴者のコメント(反応):
「すばらしい🔥ヽ(´▽`)/🔥」
「凄い‼️めっちゃかっこいい🥰 動きも揃っとるし見とってめっちゃスッキリする!」

ハウツーとスタイル

チャンネル名:TAKAHARU channel
チャンネル登録者:136,000
月間投稿本数:約182件

直近人気の動画:【Minipop Kids – I Need Your Love】 TikTok challenge dance tutorial TAKAHARU emoji #shorts

視聴回数:8,017,535 回(2022年8月20日基準)

視聴者のコメント(反応):
「覚えやすいです!ありがとうございます😊‼️」



伸びているチャンネルの共通項・勝ちパターンまとめ

これらの調査から、伸びているチャンネルの共通項・勝ちパターンを成功事例ごとにまとめました。

1. 全体の共通項・勝ちパターン

チャンネルが順調に成長している3つの事例の投稿曜日分布を確認した結果、共通項として「金曜日」と「土曜日」の週末に投稿が集中していることが分かりました。

一方で、視聴回数や登録者獲得数が伸び悩んでいるチャンネルの投稿曜日を確認した結果、投稿曜日がバラバラであったり、平日の投稿傾向が強いということが確認できました。

過去エビリーで行った調査によると、YouTube市場全体でも金曜日・土曜日の投稿ボリュームが多く、投稿が多い曜日はお互いのコンテンツが関連動画に載る可能性が高まり、インプレッション数の増加が通常よりも期待されます。

※過去kamui tracker調査:【保存版】YouTube運用に必要な重要指標を徹底解説! 【動画尺・投稿曜日・コメント率他】

チャンネルをしっかりと成長させているチャンネルは、上記と共通の投稿戦略を取っており、勝ちパターンとして活用していると考えられます。


2. 急上昇に多く掲載されたチャンネルの共通項・勝ちパターン

直近3ヶ月間急上昇に記載された動画は「土曜日」に投稿される頻度が一番多いことが判明しました。また、「通常動画」のボリュームが一番多く、その次がライブ動画、ショート動画となりました。

企画の特徴としては、「コラボ」や「チャレンジ」のように通常動画とは違うポイントが存在する動画が、多くの視聴回数やポジティブなコメントを獲得する傾向がありました。

特に、コラボ企画の場合はコラボするクリエイターの視聴者層が類似してるもしくは、チャンネルの方向性や普段投稿している動画の企画内容・カテゴリが似てるなど、クリエイター同士の相性が良いほどその効果が良い傾向にあります。相性が良いほど動画の再生率も上がり単純な視聴回数以外での要素にも視聴者のポジティブな反応が得られ、急上昇に載りやすくなると考えられます。

*再生率:動画全体の何パーセントが視聴されているかの平均値


3. 登録者を多く獲得しているチャンネルの共通項・勝ちパターン

直近1ヶ月間登録者を多く獲得したチャンネルは、「金曜日」に動画を投稿する頻度が一番多いことが判明しました。また、「ショート動画」のボリュームが一番多く、その次が通常動画、ライブ動画となりました。

ショート動画を活用する方法はカテゴリ別に少しずつ異なります。ゲームのカテゴリでは、ゲーム実況中の面白かったシーンを切り抜けてショートに配信、新しい視聴者を集める効果はもちろん本編への誘導を行っていることが見受けられました。

ビューティーのカテゴリは、チャンネルの規模によってショートの活用頻度が異なりましたが、これからの成長が期待できる登録者数30万人未満のチャンネルではノウハウ共有のコンテンツをショート動画を活用して、登録者を伸ばしていることが確認できました。

エンターテインメントやハウツーとスタイルのカテゴリは規模感に関係なくショート動画を多く活用し他のカテゴリと比べてより多くの登録者数を獲得していることが分りました。

エンターテイメントの要素が加えたショート動画は視聴回数が上がりやすく登録者の獲得可能性が高くなると考えられます。


4. 視聴回数と登録者両方とも確実に成長しているチャンネルの共通項・勝ちパターン

直近1ヶ月間登録者数も視聴回数も確実に成長しているチャンネルは、「金曜日」に動画を投稿される頻度が一番多いことがわかりました。また、「ショート動画」の投稿ボリュームが一番多く、その次が通常動画、ライブ動画となりました。

企画内容としては、「動画から学びや知識が得られる」もしくは「ファン向け」の特徴が見受けられました。

「動画から学びや知識が得られる」企画では、ゲームのやり方やノウハウ、ダイエットの方法、ショートプラットフォームで真似できる踊りの振り付けなどコンテンツを明確にしてターゲット層に好まれやすい動画を一定数投稿してました。

「ファン向け」企画は、コンセプトを明確にした上で視聴者(ファン)が「かっこいい」または「かわいい」や「面白い」と思えるようなシーンを配信し、ファンが楽しめる設計をしましょう。例えば、ダンス動画や撮影の裏側が分かるNGカット、そして日常の様子を切り取った動画がおすすめです。

このような企画は、視聴者のニーズを把握することから始まるので、人気のコンテンツへのコメントを確認し視聴者がどのポイントで興味関心を抱いているのか、動画でどんな情報を得ているのか、どのように情報を活用しているのかを定期的にチェックすることをおすすめします。



調査概要

調査対象期間

・2022年5月1日~2022年7月31日
・2022年7月19日~2022年8月19日

調査方法

・kamui trackerの「動画検索」機能から直近3ヶ月間(2022年05月01日〜2022年07月31日)急上昇動画に上がった動画のデータをカテゴリ別に抽出。
・kamui trackerの「チャンネル検索」機能から直近1ヶ月間(2022年07月19日〜2022年08月19日)登録者の獲得数が多かったチャンネルデータをチャンネルの規模とカテゴリに分けて抽出。


kamui trackerでデータを調査する方法

本調査はkamui trackerのチャンネル検索機能と動画検索機能を利用して作成いたしました。

kamui trackerで急上昇動画を調査する方法

①kamui trackerにログイン(https://app.kamuitracker.com/login)
②動画検索ページに移動
③検索条件を以下のように設定すると、急上昇動画を調べることができます。

■急上昇動画の条件
・動画の種類: 急上昇にチェック

kamui trackerで登録者獲得が多いチャンネルを調査する方法

①kamui trackerにログイン(https://app.kamuitracker.com/login)
②チャンネル検索ページに移動
③検索条件を以下のように設定すると、登録者獲得が多いチャンネルを調べることができます。

■登録者獲得が多いチャンネルの条件
・期間別登録者獲得数: 期間を「30日間」に指定、獲得登録者数に「1」を記入
※上記条件で検索をする場合「登録者が多い順」で検索結果が表示されます

kamui trackerでコメントを分析する方法

①kamui trackerにログイン(https://app.kamuitracker.com/login)
②動画詳細ページに移動
③「コメント分析レポート作成」をクリック

④コメント分析レポートページに移動、作成したレポートの「詳細を見る」をクリック
※コメント内容分析から「ポジティブ」「ネガティブ」のコメントをチェックしてください。視聴者のニーズや満足度、動画の効果などが予測できます。

kamui trackerの試用体験やYouTuberタイアップなどについてはこちらよりお気軽にお問い合わせください。

Share

  • kamui trackerの試用版を体験!
    サービス・料金・事例に関する資料も配布中です。

    試用版を体験 資料ダウンロード