NEWS・コンテンツ

NEWSプレスリリース調査・分析

YouTube視聴データから見つけた!2022年版卒業ソング10選!

Share

Z世代に人気のアーティスト yama、あいみょん、DISH//のヒット曲や平成を代表する名曲を選出ーkamui tracker調べー

※計測期間:〜2022/2/22
※調査対象:日本国内でチャンネル登録者数1,000人以上のYouTubeチャンネル
※今回の卒業ソング10選は直近の視聴回数や関連する動画の投稿数などをkamui trackerで調査し総合的に判断したものです

  • kamui trackerチームの総評

3月に入り、「卒業シーズン」となりました。これまで過ごしてきた仲間とのお別れとともに新たな旅立ちのタイミングでもあります。学生だけでなく、転職や就職など新しいステージへ向かう方もいらっしゃる時期です。
そんな卒業シーズンに聴きたくなるのが「卒業ソング」。弊社のYouTubeデータ分析ツール「kamui tracker」で視聴回数や関連する動画の投稿数などを総合的に調べたところ、不動の人気の「3月9日」をはじめ、最近急上昇している「ツキミソウ」や、車のCMでも注目を浴びた「春を告げる」なども人気の高さを見せました。新曲から名曲まで、YouTube上での人気卒業ソングを10曲厳選しました。

  • 春を告げる / yama

2020年4月17日にリリースされた、yamaの1作目の楽曲となります。リリースからまだ2年弱で楽曲に関連する動画(※)の投稿数は450本以上にのぼり、カバーしている(歌ってみた系)動画も多く、直近での注目度の高さが伺えます。
※楽曲に関連する動画:タイトルに楽曲名及びアーティスト名が含まれている動画(kamui tracker調べ)

  • 3月9日 / レミオロメン

2004年3月9日にリリースされてから不動の人気を誇る卒業シーズンに定番の楽曲。“卒業ソング”というイメージをもっている人が多いと思いますが、実はもともと、レミオロメン藤巻亮太の友達の結婚式をお祝いするために作った曲だそうです。
YouTube上では安定的な視聴回数の多さを見せており、選出となりました。

  • ハルカ / YOASOBI

この楽曲は、放送作家・脚本の鈴木おさむが著者の「月王子」という小説が原作となって作られていることをご存知でしたか?さらには、この曲がきっかけで「ハルカと月の王子さま」としてビジュアル小説化もされています。
直近での曲名のキーワードが含まれる動画の視聴回数の上昇度が高く、卒業シーズンでより一層注目度が高まっていることから選出されました。

  • ツキミソウ / Novelbright

2020年12月にリリースされ、フジテレビの情報番組「とくダネ!」のお天気コーナーでも使用された楽曲です。ストリーミング再生は1億回を超えています。楽曲自体はラブバラードとなっています。ツキミソウは楽曲に関連する動画における直近30日間(2022年1月23日〜2月22日)での視聴回数が470万回を超えており卒業シーズンでの注目度が高まっていると考えられます。

  • 栄光の架橋 / ゆず

2004年7月にリリースされた今や卒業シーズンには欠かせない楽曲です。NHK『アテネオリンピック中継』公式テーマソングにもなっていたことは有名ですが、その後も飲料メーカーや生命保険会社のCMに起用されています。安定的な視聴回数の伸びが選出の理由となっています。

  • 沈丁花 / DISH//

2021年11月にリリースされ、日本テレビのお受験系ドラマでも主題歌として作られた楽曲です。DISH//の北村匠海も某インタビューで「日々前に進む“行進曲”を意識して作りあげました」と説明し、受験生やその家族に向けたエールソングとして注目されています。人気YouTuberヒカルも「歌ってみた」動画を出すなど、YouTube上でも注目度が高い楽曲と言えます。

  • ありがとう / FUNKY MONKEY BΛBY’S

2013年2月にリリースされた楽曲で、発売されたCDジャケットにはお笑いタレントの明石家さんまが起用されていることで話題にもなりました。未来への希望を綴った歌詞が卒業ソングとしてピッタリです。こちらは直近での曲名のキーワードが含まれる動画の視聴回数の伸びが高く、卒業シーズンに注目度が急上昇していることが選出の理由となっています。

  • 手紙 ~拝啓 十五の君へ~ / アンジェラ・アキ

2008年9月にリリースされ、以後NHKの番組やCM、東日本大震災の復興イベントのテーマソングなどに起用され数々のシーンで耳にしたことがある楽曲かと思います。アンジェラ・アキ本人が10代の頃、30歳になる未来の自分へ書いた手紙が楽曲制作のエッセンスとなったそうです。これまでの安定的な視聴回数の多さと、楽曲に関連する動画数の多さから10選に選出しました。

  • 正解 / RADWIMPS

2018年12月にリリースされ、RADWIMPSと1000 人の18 歳世代が1度限りの共演を果たすイベント「18祭」において制作された楽曲です。またリリース翌年にはRADWINPS公式HPで合唱動画の募集もしていました。直近の視聴回数の伸びと、曲名のキーワードが含まれる動画における視聴回数の上昇率が選出の理由となっています。

  • 桜が降る夜は / あいみょん

2021年2月にリリースされた楽曲で、恋愛リアリティーショーの主題歌にも起用されました。出会いと別れの季節の春にピッタリな楽曲内容となっています。直近での曲名のキーワードが含まれる動画における視聴回数が伸びており、卒業シーズンに入って注目度が急上昇している楽曲と言えます。

  • 「kamui tracker」について

国内最大級の動画SNSデータ分析ツールである「kamui tracker」は、国内のYouTubeデータを網羅し企業やクリエイターの活動をサポートしています。現在は27,000人を超えるユーザー様にご利用いただいております。
YouTuberタイアップやYouTubeチャンネル運用、YouTube市場トレンドの把握などに活用いただいています。
https://kamuitracker.com/

Share

  • kamui trackerの試用版を体験!
    サービス・料金・事例に関する資料も配布中です。

    試用版を体験 資料ダウンロード