お知らせ

お知らせ

【新機能のお知らせ】広告主の方がクリエーターをより詳細な条件で検索できるようになりました

Share

こんにちは、kamui tracker運営チームです。
既にお気づきの方も多くいらっしゃると思いますが、
法人向けkamui tracker内のクリエイター検索機能がより使いやすくなりました!
今回はそちらについて説明させていただきます。
まずは下の2枚の画像を御覧ください。
52230720-s
956e8972-s
上が従来のクリエイター検索画面、下が今回新しくなったクリエイター検索画面です。
ひと目で分かるように検索項目が大幅に増えてますよね。
最初に新機能を簡単に説明させていただくと

  • アカウントのタイプを「クリエーター・会社・ブランド・メディア」から検索可能に
  • カテゴリに「料理とグルメ」、「ビューティー」、「キッズ」が追加
  • クリエーターの性別が指定可能に
  • 最終投稿日での絞り込みが可能に
  • 登録者数・視聴回数・エンゲージメント数での絞り込みがより使いやすく
  • 公開後30日間の動画の伸びによる絞り込みが可能に
  • 高評価率・成長率が高いクリエーターの絞り込みが可能に

となります。
とは言え、これだけではどのように利用すればいいのか分かりませんよね?
ということでここからは各機能を詳しくご説明いたします!

アカウントのタイプを「クリエーター・会社・ブランド・メディア」から検索可能になりました

これまでの検索結果にはクリエイター以外にも企業やブランドが混在していました。
そこで「クリエイター」「企業または団体」「ブランドまたは製品」「メディア」
の4タイプに分類を行いました。
809c186c
「クリエイター」はYoutuberやInstagramerといった個人でやっているもの。
「企業または団体」は言わずもがな、その名の通り企業と団体が運営しているものです。
「ブランドまたは製品」は企業のブランド・製品単体のものに加えて、アーティストなどの有名人やスポーツチーム、TV番組などのコンテンツも含まれます。
「メディア」は記事配信を行っているメディアや、団体が運営しており広告収益を目的にしているものがこれにあたります。
この機能によって検索結果が少しスッキリしたのではないでしょうか?

カテゴリに「料理とグルメ」、「ビューティー」、「キッズ」が追加されました

これまでもあったカテゴリですが私達は不十分だと考え、
SNSでメジャーな「料理とグルメ」、「ビューティー」、「キッズ」を新しく追加しました。

96853d18
今まで見つかりづらかったジャンルのインフルエンサーも簡単に見つかります!
一度、使ってみてください!

クリエーターの性別が指定可能になりました

例えば化粧品を広告したい際、男性より女性を起用したいですよね。
このようにクリエイターをキャスティングする際に性別は重要なポイントです。
d46f625d
マーケティングの効率化にとても役立つ機能だと思いますので、是非ご活用を!!
 

最終投稿日での絞り込みが可能になりました


検索結果に最近投稿を行っていない人が出てこられたら邪魔ですよね?
そんな際に利用していただきたいのがこちらの機能です。

そのクリエーターが最後に投稿したのがいつなのかを指定できます。
0bcb1d93
もしかすると、この機能を利用する機会が一番多いかもしれませんね笑
 

登録者数・視聴回数・エンゲージメント数での絞り込みが可能に

これまではスライダーで選択して上限と下限の絞り込みが可能だったのですが、
使いづらいという方もいました。


新しいクリエーター検索ではドロップダウンで上限と下限を設定することができるようになり、
よく使う数値だけを選択項目にしているので、見やすさ、使いやすさが向上しました。
9f02dee9-s
これによって、より皆様の要求にそったインフルエンサーが導き出されるはずです。
 

公開後30日間の動画の伸びによる絞り込みが可能に

これは過去90日間に投稿された各動画の投稿後30日間の平均視聴回数・平均エンゲージメント数を絞り込むことの出来る機能です。

人気チャンネルほど、動画公開直後の伸びが良いと言われています。
当機能によって、動画公開後すぐに視聴回数やエンゲージメントを稼げるクリエーターを見つけることができます。
48d7cda8-s


クリエーターにタイアップ広告を依頼するなら当然、公開直後から動画がバズりそうな人がいいですよね。
使いどころがありそうな機能です。

高評価率・成長率が高いクリエーターの絞り込みが可能に

 
高評価率とは指定期間内のライク数÷(ライク数+ディスライク数)×100、
つまり高評価率が高いほどユーザー評価の高い、高品質なインフルエンサーということになります。
やはり広告主にとっては、ブランドイメージが気になりますよね。
世間に反感を持たれやすい内容が多いクリエーターは、高評価率が低くなります。
高評価率を指定することで、炎上やスキャンダルとは無縁のクリエーターを見つけることができます。
成長率とは指定期間内の登録ユーザー数の伸び率です。
成長率を指定すれば、今急激伸びているクリエーターを絞り込むことができます。
これから伸びそうな新人の青田買いや、ダイヤモンドの原石が発掘できるかもしれません!
569a2dec-s
この度、皆様にとって使いやすいものにするため沢山の検索機能を追加しました。
これらを活用してインフルエンサー探しをより効率的に!!
今後、更に進化していくので宜しくお願いします。
 
本日のお知らせは以上です
クリエーター検索機能をご利用頂くには、法人アカウントが必要です。
法人アカウントについてはこちらからお気軽にお問い合わせください。 

Share