お知らせ

プレスリリース

動画SNSデータ分析ツール「kamui tracker」の登録者数が1万人を突破

Share

株式会社エビリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中川恵介)の運営する動画SNSデータ分析ツール「kamui tracker」(カムイトラッカー)が、登録者数10,000人を突破したことをお知らせいたします。これからも、YouTubeに関わるすべての皆さまにお役立ちできるようサービス向上に努めてまいります。

kamui trackerについて

kamui trackerは、国内における動画SNSデータ分析ツールの先駆けとして、2016年3月にβ版を提供開始いたしました。
それ以来、YouTuberをはじめとするYouTubeチャンネル運営者、また動画マーケティングを推進する企業マーケターなどに広くご活用いただいております。
このたび、主に自身のYouTubeチャンネルの分析に使える無料機能の登録者数が、10,000人を突破いたしました。
4月の新規登録者数は前月比で3.3倍以上になっており、YouTube市場の盛り上がりがうかがえます。

過去1年間の新規登録者数の推移
累計登録者数の推移

YouTube市場のますますの拡大

ここ最近でYouTubeは、急速に影響力を拡大していています。
その要因のひとつと考えられるのが、相次ぐ有名人のYouTube参入です。
「有名人」に分類されるチャンネルのうち、チャンネル登録者数が1万人以上のチャンネルは2020年5月時点で1,178件と、前年同月と比べて56%増加しました。

kamui trackerで有名人のYouTubeチャンネル開設数を調査したのが以下のグラフです。

有名人チャンネル開設数(※1)

これを見ると、どのジャンルでもチャンネル開設数が増えており、特に「タレント」「ミュージシャン」は右肩上がりで増加していることがわかります。

※1:国内のチャンネル登録者数1万人以上のチャンネルを対象として、チャンネル出演者の職業で独自に分類し、タレント・ミュージシャン・スポーツ選手と判断されたチャンネルの開設月で集計(集計期間は2017年1月〜2020年3月)
・タレント:俳優、モデル、芸人、声優、政治家など
・スポーツ選手:野球選手、サッカー選手、オリンピックメダリストなど
・ミュージシャン:シンガーソングライター、アイドル、音楽グループ、楽器演奏者など

そしてこのように注目されるYouTubeを、企業が活用する動きも広がってきています。
こちらはYouTube上で影響力を持つ「YouTuber(ユーチューバー)」と企業がタイアップして動画を出す「YouTuberタイアップ動画」を実施した企業数の推移です。

YouTuberタイアップ実施企業数(※2)

2016年から右肩上がりで増加しており、特に2018年から2019年にかけての増加率は約52%増と、調査開始以来最大となっています。
今後も企業のYouTube活用はさまざまな業界で広がっていくと考えられます。

※2:kamui trackerで独自に集計しているYouTuberと企業のタイアップ動画について、企業単位で動画公開年ごとに集計

with / afterコロナ時代とYouTube

このように影響力を増してきていたYouTubeですが、新型コロナウイルスによる社会の変化も、YouTubeに大きな影響を与えているといえます。
まず、外出自粛に伴い「#StayHome」が叫ばれ、社会全体が家の中で快適に楽しく過ごす方法を模索しました。

YouTubeは、家の中でスマホさえあれば誰でも楽しめる「娯楽」として、家の中で快適に過ごすハウツーを得る「情報源」として、そして人々が交流し共感し合う「つながりの場」として、大きな影響力を持ちました。
afterコロナ時代となり元通りの日常が訪れた後も、人々の中に一度定着したYouTubeとの関わりは終わることはなく、むしろここ数年のYouTube市場の拡大を後押ししていくでしょう。

このようなYouTube市場の拡大は、企業やクリエイターを引きつけ、さまざまな形での活用が加速していくと考えられます。

YouTubeを効果的に活用するために

このようにますます影響力が高まっていくYouTubeですが、やみくもに使えば成果が出る、というものではありません。
YouTubeチャンネルを始めるにも競合が多く、YouTuberとタイアップするにも物珍しさで成功する時代は過ぎました。
現在は、YouTube活用をするうえで、たしかなデータをもとにした戦略設計が重要な時代となってきているといえます。

弊社はこのような時代に、YouTubeに関わるすべての人を、kamui trackerのたしかなデータで支援いたします。

kamui trackerの利用シーン

kamui trackerは、主に以下の2つのシーンでご活用いただいております。

(1)YouTuberとの効果的なタイアップを実施したい
(2)YouTubeチャンネルを成長させたい

kamui trackerイメージ画像

(1)YouTuberとのタイアッププロモーションでは、事前の数値予測が重要となります。
チャンネル登録者数だけでなく、推定の視聴回数をkamui trackerで確認しながらクリエイターを選定することで、より精度の高いプロモーションの実施が可能です。
また、kamui trackerではYouTuberと企業のタイアップ動画データを40,000本以上,約7,000商品分保有しています。
過去のタイアップ実績を確認しながら、プロモーションの企画・クリエイターの選定を行なうことで、より効果の高いプロモーションを実施できます。

(2)kamui trackerでは、自チャンネルのデータだけでなく、市場全体・カテゴリ・ベンチマークチャンネルといった他チャンネルのデータ分析が可能です。
YouTubeで流行しているトレンドキーワードや、ベンチマークチャンネルの動画を参考にすることで、チャンネル成長へのヒントを見つけることができます。

kamui trackerの強みとは

(1)データの網羅性と信頼性
データをもとに戦略を設計していただくうえで、データの網羅性と信頼性は欠かせない要素となります。
kamui trackerでは国内の登録者数1,000人以上のYouTubeチャンネルのデータを網羅し、また日々更新されるデータの正確性などを検証し改善を繰り返しています。

(2)独自分類によるデータの使いやすさ
kamui trackerはYouTubeから提供されるAPIをもとにデータベースを構築していますが、ここに弊社独自のデータ分類を行っております。
このため、例えば条件に合ったYouTuberを探したり、業種別のYouTuberタイアップデータを閲覧するとき、欲しい情報をわかりやすい形で発見することができます。
こういったデータの分類はAIによる自動仕分けに加え、必要に応じて目視によるチェックで精度を高めています。

(3)充実した社内体制
社内で専任のエンジニアを抱え、開発や保守にあたっています。
顧客からの要望を素早く新機能に活かせるのも開発を内製しているからこその強みです。
また、kamui trackerの有料版顧客にはカスタマーサクセスの担当者が付き、顧客の求める成果に向け伴走していく体制が整っています。

(4)キャスティングやチャンネル運営の知見
kamui trackerというツールを提供するだけではなく、YouTuberのキャスティング事業や、YouTubeチャンネルの育成・コンサル事業も実際に手掛け、成果を残しています。
実際に顧客と同じ立場でYouTubeを活用した事業を行なっているからこそ、その知見をkamui trackerにフィードバックすることができ、よりよい製品へとつながっています。

kamui trackerの登録者が急増

以上のような要因から、kamui trackerは多くの方にご利用いただくツールとなり、登録者数は1万人を突破、4月の新規登録者数は前月比で3.3倍以上と大幅な伸びとなっています。
企業向けの有料版も、広告代理店やYouTuber事務所、広告主など幅広い企業にご利用いただいております。
今後とも新機能の拡充や社内体制の強化を図り、さらなる価値提供をしてまいります。

我々はこれからもkamui trackerのたしかなデータをもとに、視聴者の心を動かす動画コンテンツの制作を支援し、認知だけではない新たな動画体験を創造してまいります。

▼kamui tracker 詳細はこちらから▼

YouTubeを事業に活用したい企業の方、またはYouTubeチャンネルをお持ちのクリエイターの方は、是非ご覧ください。

Share