お知らせ

お知らせ

他社のインフルエンサーマーケティング実績が分かる「スポンサー動画」機能で、プロモーションが効果的に

Share

みなさんこんにちは!トールです。
 
法人の皆様、過去のYouTuberタイアップ事例を分析できる「スポンサー動画」サービスをご存知ですか?
国内で実施されたYouTuberタイアップ事例を商品別にデータベース化し、各社がいつ誰を起用したインフルエンサーマーケティングを展開し、どれほど効果を得られたかを知ることができるんです。
先日アップデートを行い、たくさんの新機能が追加されました。
では早速! 新機能の数々を紹介していきます…とその前に、簡単にですが基本的なサービス内容をご説明いたします。

商品別にYouTuberタイアップ実績データを提供

そもそも「スポンサー動画」とはゲーム企業とYouTuberのタイアップデータを閲覧できるサービスです。
 
ゲームタイトル300本以上をはじめとした様々なタイアップ事例データを独自にデータベース化したもので、それぞれ起用したYouTuberとその人数、動画数、再生回数、コメント、高評価、低評価、シェアなどの統計情報を閲覧することができます。
YouTuberを起用したインフルエンサーマーケティングの効果を分析できる国内初のサービスとして、法人向けに有料提供中です。
例えば特定のゲームタイトルで、いつ誰を起用したインフルエンサーマーケティングを展開しどれほど効果を得られたかを知ることが可能で、企業が商品のプロモーションを行う際、
似た商材のプロモーション事例を見て、効果の高いYouTuberを探す」「自社商品にはどのような企画が合うか調べる」「自社プロモーションの効果を分析する
といった活用が期待できます。

タイアップ動画一覧

商品別YouTuber別に、企業タイアップで制作された動画一覧を閲覧できる。
各動画に対して、再生回数動画公開後30日時点の再生回数コメント高評価低評価シェア数の情報を提供。

商品別プロモーション結果データ

ある商品でいつどれくらいのタイアップ動画が制作されたかを時系列で追うことができるため、どの時期に集中してプロモーションを行ったかなどが分かる。
またYouTuberの登録者数と、再生回数や視聴者からの反応といった効果の関係を散布図で示しており、相対的に効果の高いYouTuberを発掘するのに役立つ

YouTuber別データ

個々のYouTuberの企業タイアップ実績を知ることができる。タイアップした動画の平均再生回数平均コメント数平均高評価数平均低評価数平均シェア数などの統計情報を提供しており、得られる効果の予測を立てることができる。またタイアップで制作した動画とその他の動画の、パフォーマンスの差を見ることもできる。

こちらのプレスリリースもご覧ください。
以降は新機能をそれぞれ紹介していきます!

アップデートで新たに加わった機能

①「ゲーム」に加えて「アプリ」「美容」「食品」「おもちゃ」などが追加

これまでは「ゲーム」のみでのサービス提供でしたが、この度のアップデートで他業種にも対応するようになりました。
今回、新たに追加されたのは「アプリ・WEBサービス」です。※お申し込みは業種単位となります

今後、「美容・化粧品」、「食品・飲料」、「おもちゃ」にも対応予定なので続報をお待ちください!

②URLのクリック数の表示

スポンサーの動画一覧&動画詳細ページにて、ダウンロードページへのURLがどれだけクリックされたかを確認できるようになりました。

これにより、どのクリエイターの動画がダウンロード等の結果に結びつきやすいかが一目で分かります。
さらに動画詳細ページでは、

iOS端末Android端末、それぞれ、どれほどクリックされたかが確認できるようになりました。

③動画のコメントを分析

動画の高評価/低評価よりもコメントを見ることによって、その動画に対する視聴者の印象がよりハッキリ分かります。
スポンサー動画のコメント分析を実装しました。
 
コメント欄に出てくるワードをピックアップし、そのワードが使用された回数を集計します。
ポジティブなワード、ネガティブなワードの量などは1つの指標になるはずです。

④クリエイター比較機能

スポンサー動画詳細ページにてクリエイターの比較も可能になりました。
まずは動画詳細ページで比較したい動画の左のボックスにチェックを入れてください。
最大5つまで、同クリエイターの動画も比較可能です)

その後、左上の「比較」ボタンを押していただくと下のようなページに。

ここでコメント数や評価数、視聴回数の推移といった各種データの比較をしてください。

⑤スポンサー動画投稿日のチャンネル登録者数を記載

これに関してはタイトルそのままです。
現在チャンネル登録者数100万人のクリエイターも、スポンサー動画の投稿日時点ではもっと少なかったかも知れません。
投稿時点の登録者数を記載することで、登録者数に対する効果の度合いを正確に測れるようになりました。

⑥業界全体の出稿状況

商品別ではなく業界全体で、どの日にどれだけの数のどのようなタイアップ動画が作成されているかを確認するための機能です。
 
まずスポンサー動画ページトップの「業種全体の出稿状況を見る」をクリックしましょう。

表示されたページに投稿動画数を表したグラフがあるはずです。
グラフ内の気になる日付をクリックしてもらうと、下部にその日に投稿された動画一覧が表示されます。

ここに表示された動画は④でご説明したのと同様に比較が可能となっています。

最後に

いかかでしたか?
YouTuberタイアップを行なっている方、これから検討している方には、企画の結果や良し悪しを判断する強力な材料になるのではないでしょうか。
スポンサー動画の試用版お申込みや、お問い合わせこちらまでどうぞ。

Share