NEWS・コンテンツ

NEWSプレスリリース調査・分析

2023年注目のYouTuberを予測!ネクストトレンドYouTuber調査

Share

株式会社エビリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中川恵介、以下エビリー)は、2022年に開設され、登録者数や視聴回数を伸ばしたYouTubeチャンネルについて調査しました。本調査は国内最大級のYouTubeデータ分析ツール『kamui tracker(カムイトラッカー)』を活用しております。



ショート動画を用いたエンタメ・コメディ系のチャンネルが伸びを見せた

本調査は『kamui tracker』の「チャンネル検索機能」を用い、2022年1月1日以降開設された国内の約4,200チャンネルを対象に実施し、総視聴回数及び、登録者数ランキング(登録者数上位50チャンネル・視聴回数上位100チャンネル)を抽出し、その中から2023年注目のチャンネルを選定しました。

登録者数を伸ばしているチャンネルは、上位20位の約半数に当たる9チャンネルのカテゴリがコメディとエンターテイメントで「笑える」娯楽系が多い傾向が見られました。
この後の「2023年も注目のYouTuberチャンネル10選」でも取り上げる「spider-maaaaaaan / スパイダーメーン」は、ノンバーバルで海外のファンも楽しめる動画を配信しており、開設5か月あまりで約300万人の登録者を獲得しています。
また「【Shorts】Kevin’s English Room」は、アメリカ文化と日本文化の比較が人気のチャンネルです。
このように海外視聴者も楽しめるコンテンツと、ちょっとした時間にも視聴しやすいショート動画を用いたコンテンツは「タイパ※1」がよく、今後も幅広い市場で人気を獲得しそうです。

【参照】ショート動画調査:https://kamuitracker.com/blog/archives/10453
※1 タイパ:タイムパフォーマンスの略語。費やされた時間に対するパフォーマンス、つまり能力や効果などの大きさを指す。


調査結果から予測!2023年も注目度の高いネクストトレンドYouTuber10選

それでは、視聴回数、登録者数、直近の伸びなどを考慮して、総合的に判断し選定した、2023年も注目の「ネクストトレンドYouTuber10選」をご紹介します。

spider-maaaaaaan / スパイダーメーン

ショート動画を中心に投稿しており、海外で人気の動画のネタをアレンジしたコンテンツや、クスッと笑える体を張ったコンテンツが視聴回数を集めています。
YouTubeチャンネル登録者数780万人以上のYouTuberであるISSEIとのコラボ動画が特に人気を集めており、最多視聴回数を獲得した動画の視聴回数は、1億9,000万回を超えています。海外からの反応が多く「動画の内容に対して思わずつっこみを入れたい」「面白いポイントを共有したい」そのような視聴者の意図から、人気の動画には特にコメントが集まっているようです。

 
 

HANYU YUZURU

2022年7月にプロスケーターへの転向を発表し、その翌月に開設されたこのチャンネルは、開設初月から70万人超えの登録者を獲得しました。
本人がカメラに向かって話す動画やスケートの様子を中心に発信しています。
初投稿のコメント欄には「気負わずに羽生くんのペースで楽しみながら投稿してくれたら嬉しいです」「 Thank you for sharing more of your pro career with us.(プロとしてのキャリアを共有してくれてありがとう。)」などと世界中のファンからも温かいコメントが寄せられています。

 
 

桜井政博のゲーム作るには

『星のカービィ』『大乱闘スマッシュブラザーズ』などを手がけたゲームディレクターが、ゲーム制作にまつわるコンテンツを配信しているチャンネルです。肩書きの引きも強い上に、動画の尺も2〜4分台とコンパクトなものが多く、見やすい編集で人気を集めています。
1本目の投稿動画では、有名なゲームのディレクターがチャンネルを開設したことに喜ぶコメントや、ゲーム業界へ貢献したいという姿勢に対し「尊敬」「応援したい」というコメントが集まりました。
人気ゲームの企画コンセプトを説明した動画が特に人気のコンテンツです。

 
 

ホームレスが大富豪になるまで。

ホームレスの「ナムさん」の様子をリアルタイムで発信しており、ショート動画も長尺動画も安定した視聴回数を獲得しています。
「表参道で髪を切る」「ディズニーランドに行く」「YouTubeの収益を何に使うか」などのホームレスから生活が変化している様子を描いたコンテンツが、視聴回数の上位を占めています。ナムさんの優しい人柄や、人と人との関わりを通して見えてくる暖かさが視聴者に好評で、見ると幸せな気持ちになれるチャンネルです。

 
 

くぼたび / ホテルとスポット紹介

旅をして暮らす夫婦がおすすめのホテル・スポットをショート動画で発信しています。2022年3月に開設してから動画の投稿本数は約280本と、更新頻度が高くアクティブなチャンネルです。
テンポがよく見やすい編集や、二人の仲が良さそうな雰囲気に加え、地域別に再生リストもまとめられていたり、ネットカフェなどのコロナ禍でも行きやすいスポットを紹介していたりと、視聴者のニーズに応えようと工夫されている点も人気の秘訣になっています。

 
 

【厳選】2chスレまとめショートch

2chのスレッドから超厳選したネタをショート動画で紹介しています。「面白い」「意外」なだけでなく「誰かに話したくなる」ような内容が多いのも人気の秘訣です。
また「意味がわかると面白い話」などの最後までみたくなるコンテンツも多数投稿しています。何度も繰り返し見たくなり、自分の意見をコメントしたくなるコンテンツが多いです。

 
 

【Shorts】Kevin’s English Room

主に日本文化とアメリカ文化の違いを、ショート動画で投稿しているチャンネルです。
メンバーのかけとケビンの2人があるあるやコントを作成し、英語やアメリカ文化を楽しく学べるコンテンツになっています。一方「海外の人にとって難しい日本語シリーズ」は、日本人特有の複数の意味を持つ言い回しなどが共感を生んでおり、こちらも人気シリーズになっています。
最多視聴回数を獲得した動画は970万回以上も視聴されている、「パン」の捉え方の違いをネタにした動画で、視聴者が思わずつっこみたくなる内容になっています。

 
 

パパゲ Papage

結論が最後まで読めない、笑えて癖になるアニメコントを配信しています。
ショート動画が人気のチャンネルですが、本編は長尺動画として別に投稿しています。
最多視聴回数を獲得した動画は3年かけて脱獄した囚人がAppleの新作発売で店頭に並び、一瞬で警察に見つかってしまい問い詰められるというネタ動画で、約360万回視聴されています。このような、ちょっとブラックで現実ではあり得ない展開のコンテンツが視聴回数の上位にランクインしており、人気コンテンツになっているようです。

 
 

 みんち🦦【#買わないと損】

「Z世代の味方」として、買ってよかった商品のレビューを、全てショート動画で発信しているチャンネルです。
「〇〇(店舗・通販)で買わないと損するもの」をわかりやすい写真や動画でテンポよく説明しています。「買った方がいい」でなく「買わないといけない」と視聴者を引き寄せるタイトルが特徴的で注目を集めています。コメント欄も一緒に見ることで「実際に買ってみた人」「今から買おうと思っている人」「合わせて買うのがおすすめの商品」など、色々な人の意見が聞け、動画と合わせて二度楽しめます。
「SHEIN」「百均」「ディズニー」「Francfranc」などのZ世代の女性に人気のコンテンツが視聴回数の上位を占めています。

 

 

猫汰つな / Nekota Tsuna

eスポーツのよさを広めていくことを目的としたバーチャルYouTuberグループ「ぶいすぽっ! Virtual eSports Project」に所属し、ゲーム・歌ってみた・ライブ配信などを中心に投稿するVTuberです。2022年6月の初配信は、「声を聞いた瞬間から涙が止まらない」などのファンからの温かいコメントで溢れ、本人も感極まる場面がありました。この初配信は、同時接続数が6万人を越え、Twitterトレンドにも入るなど、かなり注目を集めました。声が可愛らしく、「Apex」や「VALORANT」をはじめとするシューティングゲームの技術が高いことも彼女の人気の秘訣のようです。




今回は2022年に開設されたYouTubeチャンネルを調査し、今後も勢いを伸ばすであろうチャンネルについて解説しました。
国内のYouTube需要は2022年も伸び続けており、2023年も注目のYouTubeチャンネルが数多く登場することが予想されます。
今後もYouTube市場に注目して、2023年のトレンドや自分だけのお気に入りのチャンネルを見つけてみてください。


調査概要

調査期間:2022年1月1日〜2022年11月29日
調査ツール:kamui tracker
調査対象:2022年1月1日以降に開設された国内のYouTubeチャンネル
調査条件:登録者数上位50チャンネル / 視聴回数上位100チャンネル
投稿日:2022年1月1日〜2022年11月29日
【過去発表の新人YouTuberランキングリリース】 2021年新人YouTuberランキングは芸能人チャンネルと切り抜きチャンネルの伸びが顕著 ― kamui tracker調べ
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000137.000021986.html

 
  

「kamui tracker」について

国内最大級のYouTubeデータ分析ツールである『kamui tracker』は、国内のYouTubeデータを網羅し企業やクリエイターの活動をサポートしています。現在は34,000人を超えるユーザー様にご利用いただいております。
YouTuberタイアップやYouTubeチャンネル運用、YouTube市場トレンドの把握などに活用いただいています。
当社も本ツールを活用したYouTubeマーケティング支援やコンサルティングを実施しております。
https://kamuitracker.com/



株式会社エビリー 会社概要

会社名:株式会社エビリー (EVIRY Inc.)
資本金:8億7,000万円(資本準備金含む)
所在地:東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビル 12F
代表:代表取締役社長 中川恵介
従業員数:74名(正社員のみ、2022年11月時点)
事業内容:ビデオソリューション事業、kamui tracker事業
URL: https://eviry.com/

Share

  • kamui trackerの試用版を体験!
    サービス・料金・事例に関する資料も配布中です。

    試用版を体験 資料ダウンロード