NEWS・コンテンツ

NEWSプレスリリース調査・分析

2022年上半期新人YouTuberランキングはサブチャンネルと切り抜きチャンネルの伸びが顕著 ― kamui tracker調べ

Share

国内最大級のYouTubeデータ分析ツール「kamui tracker」を運営する株式会社エビリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中川恵介)は、2022年上半期の新人YouTuberランキングトップ10(登録者数・視聴回数の2種)を発表いたしました。
このランキングは、kamui trackerで独自に集計したデータを用い、国内のYouTubeチャンネルの中で2022年上半期に最も多くチャンネル登録者を獲得したチャンネルと、最も多く視聴回数を獲得したチャンネルをランキングにしたものです。

新人登録者数ランキング1位に輝いたのは、123万人以上のチャンネル登録者を獲得した「東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】」でした。次いで2位は「にこちゃん放送局」、3位は「リンリン共和国」でした。
※計測期間:2022/01/01-2022/06/24
※調査対象:2022年1月1日以降に開設された、日本国内のチャンネル登録者数1,000人以上のYouTubeチャンネル


サブチャンネルとオリジナルアニメ・漫画系チャンネルがランクイン

登録者数ランキングTOP10では、2位に「にこちゃん放送局」、3位に「リンリン共和国」、5位に「ガーシーのサブチャンネル」、視聴回数ランキングには2位に「【Shorts】Kevin’s English Room」がランクインするなど、メインのチャンネルを持っているYouTuberがサブチャンネルを立ち上げて、そのチャンネルが伸びている傾向が強く出ていました。
また、登録者数ランキング6位、視聴回数ランキング3位の「大学生ズの恋。【アニメ】」、視聴回数ランキング9位に「フェルミ漫画短期大学《切り抜き》」とオリジナルアニメ・漫画系のチャンネルも見られました。
視聴回数ランキング全体の傾向として、2位の「【Shorts】Kevin’s English Room」はショート動画専門のチャンネルとしており、他にランクインしているチャンネルもショート動画を活用して視聴回数を伸ばしているものが多く見られました。
昨年末の新人YouTuberランキングとは異なり、芸能人チャンネルのランクインは登録者ランキング10位の「三浦屋の翔へいへ〜い」のみとなりました。しかし一方で、切り抜きのチャンネルについては視聴回数ランキングで3つランクインするなど、人気を維持しています。

<2021年新人YouTuberランキングはこちら>
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000137.000021986.html

こういった結果を踏まえて、人気YouTuberのメインチャンネルでは見れない側面を見たいという視聴者のニーズがあること、目的に合わせてサブチャンネルを活用して視聴するニーズがあることが推測されます。また切り抜きチャンネルの視聴回数が多いことから、引き続き効率よく情報を得たいというニーズは継続してあるようです。視聴回数を伸ばすには、ショート動画をうまく活用することもポイントになってくるでしょう。


kamui trackerマーケティングメンバーがピックアップ解説!

kamui trackerマーケティング部のメンバーが、ランキングの中から注目のYouTubeチャンネルをピックアップ!人気の要因に迫ります!

【登録者数ランキング2位】にこちゃん放送局


2020年3月にYouTubeに進出した幼馴染のNIKOとRIHOのコンビ”平成フラミンゴ”。飾らない姿でZ世代を中心に絶大な人気を誇る2人ですが、2022年1月にはそれぞれ個人のサブチャンネルを開設しています。
こちらの「にこちゃん放送局」では、料理やメイクをしながらなど日常の風景の中、抜群のトークスキルで展開される動画でファンを増やし続けています。

【登録者数ランキング3位】リンリン共和国


「にこちゃん放送局」に次いで登録者数3位に輝いたのがNIKOの相方RIHOの個人チャンネルです。
視聴者の質問に回答していく形で雑談を交え語る動画が多くの若者から支持されています。
登録者数を伸ばした要因としては、コンビでのチャンネルで獲得した多くのファンが、より距離が近く感じられる個人チャンネルに期待して個人チャンネルにも流れてきたものと思われます。

【登録者数ランキング6位、視聴回数ランキング3位】大学生ズの恋。【アニメ】


2022年3月よりYouTubeで毎日配信されている短編恋愛アニメです。視聴者からも「続きが楽しみ」「麗子ちゃんを応援してます」「面白い」などポジティブなコメントが多く見られます。テンポ良く展開される動画は1分〜3分程度で、毎日でも気軽に視聴できるところが人気の理由の一つです。

【視聴回数ランキング2位】【Shorts】Kevin’s English Room


2019年12月にYouTubeチャンネル「Kevin’s English Room」を開設した3人組のグループ動画クリエイターです。TikTokでも人気があり、そのフォロワーは130万人を超えています(2022年7月6日時点)。YouTubeのメインチャンネルでは、主に英語を題材とした投稿をしています。サブチャンネルの「【Shorts】Kevin’s English Room」は、2022年3月に開設され、主に日本とアメリカの感覚のずれに着目し、コミカルなショート動画を配信しています。

「kamui tracker(カムイトラッカー)」について

国内最大級のYouTubeデータ分析ツールである「kamui tracker」は、国内のYouTubeデータを網羅し企業やクリエイターの活動をサポートしています。現在は30,000人を超えるユーザー様にご利用いただいております。
YouTuberタイアップやYouTubeチャンネル運用、YouTube市場トレンドの把握などに活用いただいています。
今回のようなYouTuberタイアップについても、弊社はkamui trackerのコメント分析機能をはじめとしたデータを活用して、データドリブンな提案を行っております。
https://kamuitracker.com/

▼kamui trackerの機能に関する詳細の資料はこちら
https://kamuitracker.com/request/kt-2

Share

  • kamui trackerの試用版を体験!
    サービス・料金・事例に関する資料も配布中です。

    試用版を体験 資料ダウンロード