ご利用ガイド

YouTube分析

ご利用開始までの流れ

  1. 会員登録画面でメールアドレスを入力します。
  2. 入力したメールアドレスに登録案内のメールが届きますので、メールに記載されているURLをクリックします。
  3. 画面に従って必要な情報を入力します。
  4. 最後に、あなたのチャンネルを登録します。※登録者数100人以上のチャンネルを登録する必要があります。
  5. これで、kamui trackerの機能が利用できるようになりました!
会員登録ができない等でお困りの場合は、FAQをご覧ください。

チャンネルを追加する

複数のチャンネルをダッシュボードに追加し、管理することができます。
右上に表示されているチャンネル名にマウスを合わせると、「チャンネル追加」というメニューがありますのでクリックしてチャンネルを追加します。
また同様に【アカウント設定】の「チャンネルの管理」からも、チャンネルの追加と削除が行えます。

ダッシュボード

あなたのチャンネルの状態について、基本的な情報を知ることができます。

<使用方法>

  1. 【YouTube分析>ダッシュボード】へ移動します
  2. 右上のチャンネル選択画面で、情報を見たいチャンネルを選択します
  3. 選択しているチャンネルの基本情報、その下に詳細情報が表示されます
  • 登録者数…現在のチャンネル登録者の合計です
  • 平均視聴回数…1つの動画が何回視聴されているかの目安です。過去90日間でアップロードした動画の、投稿後30日経過した時点の視聴回数の平均値です
  • 平均エンゲージメント…1つの動画がどれくらいエンゲージメントを獲得しているかの目安です。過去90日間でアップロードした動画の、投稿後30日経過した時点のエンゲージメントの平均値です
  • 平均Facebookのシェア数…1つの動画がFacebookで何回シェアされているかの目安です。シェア数を取得できた動画の平均シェア数です

統計情報

チャンネルに関する指標データを確認することができます。自分のチャンネルの統計情報を知ることで直近の状況を知ることができます。 右上のボタンでデータの集計期間を変更可能です。 登録者数、視聴回数、エンゲージメントはそれぞれ数値の下部に、前期からの増減を示しています。指定した期間に応じて増減を比較できます。

  • 登録者数…選択した期間内で獲得した登録者数合計です。
  • 視聴回数…選択した期間内で獲得した視聴回数合計です
  • エンゲージメント…選択した期間内で獲得したエンゲージメント合計です。エンゲージメントはライク数とコメント数の合計値です
  • 動画数…選択した期間内に、このチャンネルにアップロードされた動画の数です
  • 高評価率…選択した期間内の動画が、高評価された割合です。ライク数÷(ライク数+ディスライク数)×100で算出されています
  • 急上昇動画数…選択した期間内にYouTubeの急上昇タブに掲載された動画の数です
  • シェア数…選択した期間内に、動画がシェアされた回数です
  • 平均再生率…選択した期間内の動画が、尺に対して何%まで再生されているかの平均です。始まりから終わりまで見られた場合は100%になります
  • 平均視聴時間…選択した期間内の動画の、1動画あたりの平均視聴時間です

このチャンネルのキーワード

このチャンネルの動画で使われている有力なキーワードを知ることができます。過去90日間に投稿された動画の中から、動画に関連するキーワードが表示されます。動画に関連するタグが付けられていない場合は、「キーワード無し」になります。
黄色の枠は、タイトルにキーワードが含まれる動画の90日間の合計視聴回数を示しています。そのキーワードがYouTube上でどれくらい見られているのかを知ることができます。
単語をクリックすると、キーワードランキングを見ることができます。(「キーワードランキング」の解説へ)

登録者数と視聴回数の推移

期間内でのチャンネルの登録者数と視聴回数の推移を知ることができます。右上のボタンで見たい期間を変更することができます。
全体傾向を把握したい場合は、「7日間の平均」「30日間の平均」のグラフを見ましょう。その期間の移動平均を示しています。グラフが緩やかになり、上昇傾向なのか下降傾向なのかが分かりやすくなります。

注目の動画

次の項目毎の注目動画を3本ずつ表示しています。

  • 最新の動画…アップロード日が新しい動画です
  • 急上昇中の動画…過去7日間で視聴回数が増加した動画です。通常は新しい動画が急上昇しますが、もし古い動画がここに掲載されていれば、その動画が急に人気になった何らかの理由があるかもしれません
  • 視聴回数が多い動画…総視聴回数が多い動画です
  • エンゲージメントが高い動画…エンゲージメント総数が多い動画です。エンゲージメントはライクとコメントの合計で算出されます。どんな動画が反響が大きいのか確認しましょう
  • 平均再生率…尺に対しての再生率が高い動画です。どんな動画が最後まで再生されやすいのかを確認しましょう
  • 登録者獲得動画…チャンネル登録者の獲得に繋がった動画です
  • チャンネル登録者の人気動画…チャンネル登録者が見ている動画です。チャンネル登録者はあなたのチャンネルのファンということですが、一般視聴者と好みが違う場合もあります
注目の動画を知ることで自分のチャンネルの状況を知ることができます。

視聴者の性別・年代

自分のチャンネルの視聴者の性別・年代を視覚的に確認することができます。抑えておくべき基本的な情報です。視聴者層に合わせて動画を工夫することも必要です。

流入経路

自分の動画へのアクセス元別の視聴回数を表示しています。 どのアクセス元から自分の動画が見られているのか、確認することができます。

外部サイト

アクセス元のサイト別の視聴回数を表示しています。 YouTube以外のどんなサイトから自分の動画がアクセスされているのか、確認することができます。

国別

国別のチャンネル視聴者数を表示しています。 様々な国での視聴者獲得につなげることができます。 日本以外の国でよく見られている可能性もあります。 仮に海外の視聴者が多いなら、その言語の字幕をつけるといいでしょう。

デバイス別

デスクトップやモバイル、タブレットといったチャンネルの視聴者の利用デバイスの割合を表示しています。視聴者の利用デバイスに合わせた動画を作ることは重要です。

シェア

動画がどのような形でシェアされているのかを表示しています。 拡散されるのはTwitterだけではありません。 動画の特色によっては他のSNSで盛り上がる可能性もあります。

TOPシェア動画

シェアされている動画のうち上位10個の動画を表示しています。 動画をクリックするとその動画を見ることができます。 人にシェアしたくなるのはどんな動画なのかを、これを見ながら考えてみましょう。 特定の動画がSNSでのシェアの影響で突然伸びることもあります。

チャンネル登録者

自分のチャンネル登録者の上位を確認することができます。全て見るには、「もっと見る」をクリックしてください。

視聴者に人気のチャンネル

自分のチャンネル登録者が、他にどのチャンネルに登録しているのか確認することが できます。ファンの層があなたと被っているチャンネルを分析することができます。全て見るには、「もっと見る」をクリックしてください。

<チュートリアル>

直近のチャンネルの状態を把握する

「統計情報」へ移動します。右上のセレクトボックスで「7日間」を選択し、一週間で登録者がどれくらい増えたか、エンゲージメントがどれくらいあるかを見ます。できるだけ頻繁に確認することで、急な変化を見逃さないようにします。

チャンネル登録者の増え方の傾向を掴む

「登録者数と視聴回数の推移」へ移動します。まずは期間を最大の360日間に指定し、1年で自分のチャンネル登録者や視聴回数がどのように伸びたかを確認します。それから徐々に期間を狭くして、最近の傾向を掴みます。急な増減がある場合は、その時期に何が起こったかを調べましょう。

人気のあるコンテンツを確認する

「注目の動画」へ移動します。「視聴回数が多い動画」を確認します。あなたのチャンネルで一番よく見られたコンテンツです。「急上昇中の動画」では、直近の7日間で人気のコンテンツを確認できます。「エンゲージメントが高い動画」では、どんな動画が反響が大きいのか確認できます。

動画一覧

あなたのチャンネルにアップロードされている、全ての動画の情報を確認することができます。

<使用方法>

  1. 【YouTube分析>動画一覧】へ移動します
  2. 右上のチャンネル選択画面で、情報を見たいチャンネルを選択します

登録者数と視聴回数の推移

期間内でのチャンネルの登録者数と視聴回数の推移を知ることができます。右上のボタンで見たい期間を変更することができます。
全体傾向を把握したい場合は、「7日間の平均」「30日間の平均」のグラフを見ましょう。その期間の移動平均を示しています。グラフが緩やかになり、上昇傾向なのか下降傾向なのかが分かりやすくなります。

動画リスト

チャンネルの全ての動画の一覧を表示しています。
動画一つ一つの詳細情報(視聴回数、エンゲージメント、アップロード日、シェア数、 平均再生率、登録者視聴回数、登録者獲得数)を確認することができます。 絞り込み欄にキーワードを入力すると、動画のタイトルで絞り込むことができます。
基本情報だけでなく、シェア数、平均再生率、登録者獲得数といった詳細情報を知ることで、チャンネルを成長させるためにどのような動画を作ればいいかというヒントを得ることができます。

  • 視聴回数…全ての期間の視聴回数の合計です
  • 視聴回数(直近7)…最近7日間で見られた回数です。直近で人気の高い動画を知ることができます
  • 視聴回数(投稿7)…動画を投稿後の7日間で獲得した視聴回数です
  • 視聴回数(投稿30)…動画を投稿後の30日間で獲得した視聴回数です
  • 視聴回数(投稿90)…動画を投稿後の90日間で獲得した視聴回数です
  • エンゲージメント…ライク数とコメント数の合計値です
  • アップロード日…動画を投稿した日付です
  • FBシェア数…動画がFacebookでシェアされた回数です
  • シェア数…あらゆるプラットフォームで動画がシェアされた回数です
  • 平均再生率…動画が尺に対して何%まで再生されているかの平均です。始まりから終わりまで見られた場合は100%になります
  • 登録者視聴回数…あなたのチャンネルに登録している人がこの動画を視聴した回数です
  • 登録者獲得数…この動画のページからチャンネル登録された回数です

ランクシミュレーター

あなたのチャンネルが全チャンネルの中でどの位置にいるのかを、登録者数、 視聴回数、エンゲージメント別に知ることができます。

<使用方法>

  1. 【YouTube分析>ランクシュミレーター】へ移動します
  2. 右上のチャンネル選択画面で、情報を見たいチャンネルを選択します

カテゴリ、集計期間、登録日を指定すると、指定した条件下でのあなたのチャンネルの ランクを知ることができます。デフォルトでは、カテゴリはあなたのチャンネルのカテゴリと同じに設定されています。 あなたのチャンネルの位置は、赤い棒グラフで示されています。赤い丸にカーソルを合わせると、数値を確認できます。

【TOPチャンネル】

選択した条件下で、登録者数 / 視聴回数 / エンゲージメントが上位のチャンネルを確認することができます。 左の星マークをクリックすると、後でベンチマークとして比較することができます。

【周辺チャンネル】

同様に選択した条件下であなたと登録者数 / 視聴回数 / エンゲージメントが近いチャンネルを確認することができます。 左の星マークをクリックすると、後でベンチマークとして比較することができます。

<チュートリアル>

あなたのYouTube上での客観的なランクを知る

まずはデフォルトのままでグラフを見ます。
あなたのチャンネル登録者数は、同じカテゴリー内でどの位置にいるかを確認しましょう。想像していたより上でしょうか、下でしょうか。この順位をあげるための努力が必要です。
次に集計期間を「7日間」にしてみましょう。もしここでの順位が高ければ、あなたのチャンネルは直近とても伸びているということです。低ければ、人気が落ちてきているということになります。

目標となるチャンネルを見つける

【TOPチャンネル】を選択し、同じカテゴリで登録者数 / 視聴回数 / エンゲージメントが高いチャンネルを確認します。まずは彼らを目標にするといいでしょう。
グラフの上のタブで 登録者数 / 視聴回数 / エンゲージメント を切り替えます。それぞれのランキングで上から順番に5つほど、左の星をクリックしてベンチマークに追加します。追加したチャンネルは、後でいつでも詳細情報を確認することができます。(「ベンチマークと比較」の解説へ)

あなたと似たチャンネルを見つける

【周辺チャンネル】を選択し、同じカテゴリで登録者数 / 視聴回数 / エンゲージメントがあなたに近いチャンネルを確認します。 彼らはチャンネルの規模や内容があなたと似ているので、競合にもなりますが、良い友達にもなる可能性もあります。
左の星をクリックしてベンチマークに追加すれば、いつでも詳細情報を確認することができます。(「ベンチマークと比較」の解説へ)
ベンチマークした後は、チャンネルの競合相手がどんな動画をあげたのか、急上昇している動画はあるのか、視聴回数が最も多い動画はどういったものなのかを確認します。

ベンチマークと比較

ベンチマークしたチャンネルの一覧が表示されます。詳細情報や急上昇動画を知ることができます。急上昇動画のボタンをクリックすると、そのチャンネルで直近で急上昇している動画のランキングを見ることができます。

<使用方法>

  1. 右上のチャンネル選択画面で、情報を見たいチャンネルを選択します
  2. 【YouTube分析>ベンチマークと比較】へ移動します

ベンチマークするチャンネルを探すには

ベンチマークにおすすめなのは、自分と同一カテゴリーで上位にランクインしているチャンネルや自分と近いチャンネルです。【YouTube分析>ランクシュミレーター】の【TOPチャンネル】や【周辺チャンネル】、また 【YouTube分析>視聴者に人気のチャンネル】から見つけることができます。
「お気に入り追加」で任意のチャンネルをベンチマークすることもできます。 お気に入りしたいチャンネルの名前を入力し、出てきた候補からチャンネルを選択すればベンチマークに登録することができます。

<チュートリアル>

気になるチャンネルの動向を知る

複数のチャンネルをベンチマークに追加した後、一覧を見ます。 まずは登録者数、視聴回数、エンゲージメント、動画数、高評価率が自分よりも高いチャンネルを確認します。チャンネル名をクリックして詳細ページに行き、なぜその値が高いのかを調べてみましょう。
次に、急上昇動画のボタンが赤くなっているチャンネルがありませんか? それはそのチャンネルで、新しく急上昇している動画があるということです。急上昇動画を見ると、どんな動画が人気になりやすいのかというヒントになります。新しく急上昇している動画がないか、頻繁にチェックすることをオススメします。

チャンネル登録者

あなたのチャンネルに登録している人を閲覧することができます。 登録者数 / 視聴回数 / エンゲージメント数でソートをすることが出来ます。 ひょっとすると有名YouTuberがあなたのチャンネルを見ているかもしれません。

<使用方法>

  1. 右上のチャンネル選択画面で、情報を見たいチャンネルを選択します
  2. 【YouTube分析>チャンネル登録者】へ移動します

視聴者に人気のチャンネル

あなたのチャンネル登録者が他にどのチャンネルに登録しているかを確認することが出来ます。
登録者数 / 視聴回数 / エンゲージメント数 / オーバーラップ率(あなたのチャンネル登録者がこのチャンネルに登録している割合)でソートをすることが出来ます。 オーバーラップ率が高いチャンネルは、あなたとファンが被っているということです。あなたの潜在的なファンがここに眠っているとも考えられます。
気になったチャンネルはベンチマーク(「ベンチマークと比較」の解説へ)しておくと便利です。

<使用方法>

  1. 右上のチャンネル選択画面で、情報を見たいチャンネルを選択します
  2. 【YouTube分析>視聴者に人気のチャンネル】へ移動します

キーワードアドバイス

ここでは、あなたの動画にどんなタイトルやタグを付けるべきか調べることができます。 また、これからどんなテーマで動画を作れば良いかの参考にすることもできます。
関連キーワードには入力したキーワードとよく一緒に使われるものが表示されるので、タグを考える際に便利です。

<使用方法>

  1. 【YouTube分析>キーワードアドバイス】へ移動します
  2. 調べたいキーワードを自由に入力しましょう
  3. 続けて複数のキーワードを入力します。検索ボックスの下に表示される関連キーワードをクリックして追加することもできます
  4. 入力したキーワードを比較しましょう。比較するポイントは以下です

  • 視聴回数/動画… このキーワードが付けられた動画の、1動画あたりの視聴回数です。この数値が大きければ1動画あたりの視聴回数が多いということになるので、狙い目、少なければあまり見られないということになります。
  • 7日間のアップロード数… 直近7日間にこのキーワードが付けられた動画がアップロードされた数です。この数値が大きいということは、今YouTube上で流行っているということになります。一方で競合が多いとも言えます。
  • 7日間の視聴回数… 直近7日間で、このキーワードが付けられた動画の視聴回数の合計です。この数値が大きければ、このキーワードは直近良く見られているということなので、今アップロードすれば見られる確率が高いと言えるでしょう。
    もっとも望ましいのは【視聴回数/動画】が多く、【7日間のアップロード数】が少なく、【7日間の視聴回数】が多いキーワードです。

<チュートリアル>

作った動画にぴったりのキーワードを考える

あなたの動画のテーマはなんですか? 仮にゲーム実況だとします。
まず検索ボックスに「ゲーム」と入れてみましょう。動画あたりの視聴回数が多いので悪くなさそうですが、7日間のアップロード数が非常に多いので、同じキーワードの付いた動画が毎日のようにたくさんアップロードされていることが分かります。
続いて「ゲーム実況」「実況プレイ」「攻略」「ゲーム攻略」なども追加してみます。
「ゲーム実況」よりも「実況プレイ」の方が7日間のアップロード数が少ないので、動画には「実況プレイ」を追加します。 「ゲーム攻略」はあまりメジャーなキーワードではないようなので、「攻略」の方が良いでしょう。

ゲーム実況でテーマにすべきゲームタイトルを調べる

これからどんなテーマの動画を作ればいいか、考えてみましょう。 ゲーム実況をやるとき、次はどのゲームを選べばいいか悩んだときを想定します。
あなたが今検討しているタイトル、気になっているタイトルを複数入力してみましょう。入力したら結果を比較します。
「視聴回数/動画」が多いが「7日間の視聴回数」が少ないタイトルは、過去に人気だったが最近は人気が落ちてあまり見られていないことを示唆しています。また「視聴回数/動画」が多く「7日間のアップロード数」が多いタイトルは、競合が多いことを示しています。 「視聴回数/動画」と「7日間の視聴回数」が共に多く、「7日間のアップロード数」が少ないタイトルを狙うべきでしょう。

キーワードランキング

あるキーワードでYouTubeを検索したときに、動画が表示される順位をYouTubeチャンネル単位で表示しています。気になっているキーワードで自分のチャンネルが何位に表示されるか、またどんな競合チャンネルがいるかを調べることができます。

<使用方法>

  1. 【YouTube分析>キーワードランキング】へ移動します
  2. 調べたいキーワードを自由に入力しましょう
  3. YouTubeで検索したときにそのクリエイターの動画が表示される順位が、左に表示されます

TrueView広告分析ツール

ご利用開始までの流れ

分析ツールご利用希望の方は、こちらのフォームよりお申し込みください
担当者よりアカウントを発行いたします。なお、本ツールのご利用は法人のみとさせて頂きます。

分析データを準備する

分析を行うには、まず手順に従ってGoogle Adwords管理画面から2種類のファイルをダウンロードし、kamui trackerにアップロードします。必要となるのはプレースメントデータと広告データです。

手順1 プレースメントデータをダウンロードする

  1. Google Adwords管理画面にログインし、右上の期間選択から集計したい日付を選択します。
    ※全期間を選択するとアップロード時にエラーになりますので、具体的な日付を選択してください
  2. [すべてのキャンペーン > 動画ターゲティング > プレースメント > 広告が掲載された場所 > YouTube]を開きます。プレースメント指定のみ実施した場合は、[Google Adwords > すべてのキャンペーン > 動画ターゲティング > プレースメント > 管理対象 > YouTube]を選択することもできます。
  3. [表示項目 > 表示項目を変更]をクリックし、[表示回数、視聴回数、クリック率、費用、コンバージョン、ビュースルーコンバージョン]を選択します。その他の項目が選択された状態でも問題ありません。選択後、保存します。
  4. ダウンロード画面で[フォーマット > .csv]を選択し、ダウンロードします。
    ※[フォーマット > Excel.csv]を選択すると、アップロード時にエラーになります。

手順2 広告データをダウンロードする

  1. 次に、広告データをダウンロードします。手順1が完了した状態で期間等は変更せずに、そのまま[すべてのキャンペーン > 広告]を開きます。
  2. [表示項目 > 表示項目を変更]をクリックし、[動画]を選択します。その他の項目が選択された状態でも問題ありません。選択後、保存します。
  3. ダウンロード画面で[フォーマット > .csv]を選択し、ダウンロードします。
    ※[フォーマット > Excel.csv]を選択すると、アップロード時にエラーになります。

手順3 ダウンロードしたcsvをkamui trackerにアップロードする

前のステップでダウンロードしたcsvファイルをアップロードします。

  1. kamui trackerの【TrueView > データ管理】へ移動します。「プレースメントレポート」に、手順1でダウンロードしたプレースメントレポートcsvファイルを指定します。「プレースメントレポート」の必須項目は[キャンペーン、プレースメント、表示回数、視聴回数、クリック率、コンバージョン、ビュースルーコンバージョン]です。
  2. 「広告レポート」に、手順2でダウンロードした広告レポートcsvファイルを指定します。「広告レポート」の必須項目は[キャンペーン、最終ページURL、動画]です。なお、「プレースメントレポート」と「広告レポート」は同一のキャンペーンが含まれている必要があります。
  3. 当てはまる商材カテゴリを選択します。商品名には自身が区別できるよう任意の商品名を入力します。アップロードボタンをクリックして完了です。
  4. 集計には一定の時間がかかります。集計が完了するとメールで通知が届きます。また、データ管理画面のステータスから状況を確認することができます。
    • 集計終了…問題なく集計が完了し、分析ができる状態です
    • 集計失敗…エラーがある状態です。エラーの内容を確認し、修正してください
    • 処理待ち…集計が開始されていません。しばらくお待ちください
    • 集計中…集計中です。しばらくお待ちください

※同一商品(同一キャンペーン)のデータ期間が重複していると、データが重複し正しい結果が得られませんのでご注意ください。重複したデータをアップロードしてしまった際は、片方を削除してください。

アップロードしたデータの削除

データの削除は【TrueView > データ管理】で行うことができます。削除したいファイルにチェックを入れ、ゴミ箱アイコンをクリックしてください。

結果を見る

<使用方法>

  1. 【TrueView > データ管理】画面で、ファイルの集計が完了していることを確認します
  2. 【TrueView > プレースメント分析】へ移動します
  3. 見たい商品、期間、キャンペーンを選択してください
  4. 選択した条件に応じた結果が表示されます。結果はチャンネル別、カテゴリ別に切り替えることができます。

【チャンネル別レポート】

チャンネル別の配信状況を見ることができます。あなたの広告がどのチャンネルに多く配信されているかを確認します。チャンネル名をクリックすると、詳細情報を確認できます。そのチャンネルがブランドにとって適切かを判断しましょう。また、どのチャンネルの視聴率、クリック率、コンバージョン率が高いかをチェックします。チャンネル登録者数が少なくても成果の良いチャンネルがあれば注目すべきです。あまり成果の良くないチャンネルに多く配信されているようなら、改善が必要です。

【カテゴリ別レポート】

チャンネルカテゴリ別の配信状況を見ることができます。あなたの広告がどのカテゴリに多く配信されているかを確認します。どのジャンルのチャンネルとの相性がいいのかを確認しましょう。また、相性の悪いカテゴリに広告が集中して配信されているようなら改善が必要です。カテゴリ名をクリックすると、該当するカテゴリのチャンネル一覧が表示されます(※法人アカウント権限が必要です)。

  • 表示回数…広告が掲載された回数です。「広告が掲載された場所」から取得した場合は概算となり、参考値として扱います
  • 視聴回数…動画広告が視聴された回数です
  • 視聴率…動画広告の視聴回数を表示回数で割った値です。「広告が掲載された場所」から取得した場合は概算となり、参考値として扱います
  • 平均視聴単価…広告の1回の視聴に対してお支払いいただく金額の平均です。広告の視聴にかかった合計費用を視聴回数で割って算出します
  • クリック数…広告のクリック数です。「広告が掲載された場所」から取得した場合は概算となり、参考値として扱います
  • クリック率(表示回数)…クリック数を表示回数で割った値です。ただしクリック数がない場合は、クリック率と表示回数から算出します。アップロードデータにクリック数が含まれていない場合、概算となります
  • クリック率(視聴回数)…クリック数を視聴回数で割った値です。ただしクリック数がない場合は、クリック率と表示回数から算出します。アップロードデータにクリック数が含まれていない場合、概算となります
  • 費用…費用の総額です
  • CV数…コンバージョン数です
  • VTCV数…ビュースルーコンバージョン数です。広告を目にしたものの操作しなかったユーザーが、後になってコンバージョンアクションを行った場合に発生します
  • CV率…コンバージョン数を視聴回数で割ったものです
  • 平均CV単価…費用の合計をコンバージョン数で割った値です。1回のコンバージョンを獲得する費用の平均が表示されます